住まいのQ&A

カテゴリー:施工
エコクロスマチアさん

エコクロスは一般的なクロスに比べて薄くて傷つきやすいと聞きました。エコクロスのメリットとデメリットを教えてください。またエコクロスを施工する際に使用する接着剤は何を使用しているのですか。
エコクロスにも種類があると聞きました。安成さんで扱っているエコクロスはどようのなものですか。

質問日時:2016-06-05 05:34:37

デザイナー
中野香織がお答えします。

お問い合せありがとうございます。
弊社では水廻りと一部居室にエコクロスを使用しております。

エコクロスとは、塩ビ系成分(燃焼時に有毒な塩化水素ガスを発生)を使用していないクロスを総称したもので、中には織物や紙、珪藻土などの自然素材を使用した商品があります。

居室には珪藻土系、和室には織物系、水廻りには表面に撥水性があるものなど、特性を活かしながらお客様にご提案をしており、一般的なクロスに比べ風合いの良い空間に仕上げることができます。
又、珪藻土クロスについては消臭性があり、嫌な匂いを軽減して快適な空間を持続させる効果などもあります。

デメリットとしては、表面に自然素材を使用している為水拭きが出来なかったり、ビニールクロスに比べ伸縮性が大きい為、繋ぎ目が目立つ可能性もございます。
ご質問にあった薄さについてですが、商品によって薄い物・厚い物があり、表面の素材によっては傷つきやすい商品がありますので、打合せの際担当の者にご相談頂けたらと思います。

接着剤につきましては、クロスメーカー推奨の商品、又はヤヨイ化学工業(株)の「ルーアマイルド」を使用しております。
いずれもでんぷん糊を使用した接着剤で、新築物件特有のツーンとする匂いがありません。

詳しくは最寄りの支店までお問い合せ下さい。
宜しくお願い致します。

回答日時:2016-06-09 08:44:51

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード