住まいのQ&A

カテゴリー:その他
軟水器についてあこさんさん

軟水器をつけようかと、検討中です。
「ミウラ」と「ノーリツ」では維持費(月々の料金)などが若干違っているようですが、それぞれ維持費がどれくらいかかるのでしょうか?

質問日時:2015-01-26 13:06:56

デザイナー
中野香織がお答えします。

お問い合わせありがとうございます。
デザイナーの中野と申します。

軟水器をお考えのようですね。
軟水器は、機械の中に「イオン交換樹脂」というものが入っており、イオン交換により硬度成分を取り除く仕組みになっています。
そのイオン交換樹脂を再生するため、定期的に「再生剤」を投入する必要があります。
そのため、各メーカーとも、再生剤の定期購入と保守メンテナンスを含めた保守契約を必須としており、そちらが維持費となります。

今回はミウラさんとノーリツさんの維持費の違いについての質問でしたので、二社の保守契約について簡単にご紹介させていただきます。
なお、再生剤とは別に、イオン交換樹脂そのものも5年ごとに交換を推奨するメーカーが多いようです。
今回は、イオン交換樹脂の交換費用も含めた維持費を月額で計算・比較し回答させていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------
メーカー名 : ミウラ          ノーリツ
商品名   : 軟太郎(HO-152DJ)    家庭用軟水器(NS-1001AR)
保守契約期間: 15年           5年
標準保守費用: 3,286円/月(税別)     3,334円/月(税別)
-------------------------------------------------------------------------------
※費用はカタログ掲載の標準価格です。地域・使用水道量・硬度などによって変動します。
※両社とも、故障時の保守(修理・部品交換)費用を含みます。
-------------------------------------------------------------------------------

注意点にて書きました通り、費用は地域・使用水道量・硬度などによって変わってくるそうですが、こうしてみると、基本的には同じような金額のようです。
メーカー選定にあたっては、正確な維持費の確認も含め、保証内容や支払方法、契約期間、契約更新時の条件、本体性能など総合的に判断する必要があると思いますので、詳細は是非各支店担当者にご相談ください。

回答日時:2015-01-29 11:51:16

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード