住まいのQ&A

カテゴリー:その他
工事車両についてびびさん

現在検討中の土地候補の1つに旗竿地の物件があるのですが、工事車両が通るのに障害があるかどうか教えて下さい。
前面道路は幅員4.0メートルで、竿部分は3.1メートルです。竿両側にはブロック塀がありますが、道路から約2メートル程敷地側に入った地点から設置されています。
竿と道路は90度で接してはおらず、約80度位の角度で接道しております。
地盤改良や資材搬入の際、大型車が入れないケースでは費用が割高になると聞いたことがありますが、質問の土地では大型車等でも通れる可能性はあるでしょうか。
実際にその土地を見ていただかなければ何とも言えないとは分かっているのですが、土地なだけに他に売れる前に色々素早く情報を集めて検討したいと思っています。
今までの事例で結構ですので、例えばこういう旗竿地では大型車が通れた、又は無理だった、という情報があれば参考までで結構ですので、教えて下さい。
又、大型車を使う場面としては何の工程の時なのか、もし大型車での搬入が出来ない場合、費用としてはどれ位割高になるのかも教えて頂けると助かります。

質問日時:2014-01-21 19:00:36

テクニカルスタッフ
藤本英俊がお答えします。

ご質問ありがとうございます。

びび様の仰られる通り、実際にみてみないと・・・という回答が私共も本音ではありますが、あくまでおおまかな概算として参考にしてください。

まず新築工事中に大きな車両(4t車以上)が必要な工事は、

●地盤改良:(必ずではありません)

●基礎工事:基本は大型車(10t)ですので、大型車が入らない場合、小型コンクリート車の搬入(コンクリートの打設量で比例して増えます)。基礎が20坪程度として≒30立米×¥4,000(割増し単価)。

●上棟時レッカー車:敷地に入った場合でも設置可能かどうかということも重要な事前確認項目になりますが、駐車場に普通車2台並列駐車程度あれば問題ないと思われます。

●屋根工事:屋根材が瓦やコロニアルであれば費用は発生しませんが、ガルバリウム鋼板葺きの場合は、屋根材に継手を設け搬入車両を4t車以下とするなど打合せが必要です。

事例として旗竿敷地ではありませんが、前面道路≒3.5mで基礎工事と上棟時は通行止め処置を行うなど非常に工事しにくい場所がありましたが、小運搬費として御契約時に¥300,000-計上させていただきました。
通行止めなど行う場合は近隣の方々の許可(ご協力)がなければ、行政も申請を許可しないということも付け加えておきます。

いろいろと書きましたが、敷地については机上の計算だけでは解決しないことが多々ありますので、できるだけ早く最寄りの支店にご相談していただくことをお勧めいたします。

回答日時:2014-01-23 19:10:32

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード