住まいのQ&A

カテゴリー:営業
家を建てる時期についてさぶちゃんさん

先日、エコビルドツアーに参加させていただきありがとうございました。その際に安成工務店では、10月~3月に伐採した木を使用するということでしたが、家を建てる際にもこの時期の方がよいのでしょうか?

質問日時:2012-08-10 19:15:59

営業
井上昌平がお答えします。

お問い合わせありがとうございます。
また、エコビルドツアーへのご参加、誠にありがとうございました。
家を建てる時期について、回答させて頂きます。

結論から言いますと、
伐採の適期と建築の適期には関係がありません。

木の伐採は寒くなってくる冬場に行います。
その理由は、この時期は木が生長活動を休む期間であり、
水分を吸わない時期だからです。
この時期に伐採された木は、効率的に乾燥が行えるほか、
狂いや割れなどが起こりにくい、虫もつきにくいなど、
木本来の力を充分に引き出すことができます。

そうして伐採された木は、
まず上津江の山の中で約1年、乾燥されます(輪掛け乾燥)。
そして含水率が基準以下になると製材されて、
先日見て頂いたエコビルドに搬入されます。
エコビルドでも数ヶ月寝かせた上で含水率を調べ、
基準以下になったものから「刻み」に回していきます。

木が伐採されてから建築の材料として利用されるまで、
最短でも約1年数ヶ月の期間があり、その期間中に充分な乾燥が行われています。
冬場であれ夏場であれ、一定の含水率以下になった木材を、
お客様に提供することができるため、
建築の時期と伐採の時期は、別に考えてご検討頂いて良いと思います。

「いついつまでに建てよう」
と考えるのはとてもワクワクしますよね。
ぜひ私どもにもお手伝いさせてください(^_^)/

回答日時:2012-08-16 20:13:56

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード