住まいのQ&A

カテゴリー:その他
のぼりと工事用囲いmixさん

安成さんの家に惚れ新築完成見学会に足しげく通わさせていただいております。
安成さんと言えば、どちらかといえば「和」のイメージを持っています。職人さんが仕上げ、かちっとしたイメージ。そのイメージで見学会会場を探すと、大抵通り過ごしてしまいます。
「なぜか?」
のぼりや工事用の囲いがYASUNARIだからだと思います。せっかくかっこいい漢字のマークをお持ちなのでもっとそれを前面に出していただきたいです。質問というよりお願いです。我が家を作るときはぜひ漢字のマークを前面に押し出す方向でいかがでしょうか。社長!

質問日時:2012-01-22 20:51:26

統括責任者
福田敦志がお答えします。

mix様、この度はご投稿ありがとうございます。又、たくさんの完成見学会を見ていただき感謝いたします。住宅事業部を統括しております、福田と申します。
今回は私の方から回答させていただきます。

私たちにとって、これから新築をお考えの皆さまが安成工務店をどのようなイメージで見て頂いているのかは大変気になるポイントです。
mix様のように、「和」のイメージを持って居られる方が多いのではと感じてはいましたが、直接ご意見を伺うことができたことはとても有り難く、これからの商品開発に生かして参りたいと思います。

さて、ご指摘の看板、のぼりについてですが、こちらも大いに参考になりました。
現在、私たちは、「木の家、次のデザインへ/新化する木の家」をモットーに地域の工務店らしさと、洗練されたデザインの融合を目指し日々努力を続けております。
そのような中で、「YASUNARI」「FEEL THE NEXT」の様に横文字でデザイン面を強調したロゴを多用してはおりますが、地域の工務店らしい漢字のロゴマークも併せて使っていきたいと思います。是非ご注目ください。

将来、漢字のロゴを使った看板で、mix様の家づくりのお手伝いをさせていただける日を楽しみにお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答日時:2012-01-25 09:51:13

コミュニティサーチ

会員限定メールマガジンSTART!

安成工務店より見学会に関する情報をお届けしています。

すでに会員の方はログインを、まだの方は新規会員登録をして下さい。

おすすめキーワード